志木市・志木の歯医者・幸町歯科口腔外科医院

幸町歯科口腔外科医院の電話番号

口腔がん検診

診療内容の一覧 診療コンセプト

診療内容の一覧
診療コンセプト

口腔がん検診

当院の口腔がん検診

口腔がん検診では、患者さまのお口の中を隅々までチェックします。当院は、問診、視診、触診から細胞診を行います。細胞診では、がんが疑われる部位の表面組織を軽くこすり、顕微鏡でがん細胞であるかどうかを調べます。

歯科医院の口腔がん検診・口腔健診を受けることで、自覚できない病変を見つけ早期治療ができます。当院は、レッド&ホワイトリボン運動(口腔がん撲滅運動)に協力しており、口腔がん検診に積極的に取組んでおります。口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx (ベルスコープ)により、短時間で検査ができます。

口腔がんとは

口腔がんは、お口の中に発生するがんです。口腔がんの中には、舌がん、歯肉(歯ぐき)がん、口腔底(舌の下)がん、頬粘膜がん、口蓋がん、口唇がんがあります。現在、日本人に一番多いのが舌がん(約60~70%)です。日本では毎年約7,000人が口腔がん(咽頭含む)で亡くなられており、年々増え続けている現状です。

口腔がんの症状

口腔がんは、初期の自覚症状がほとんどありません。痛い、食べ物や飲み物がしみる、首のリンパ節が腫れる、なかなか口内炎が治らない、といった症状が出てきたときは、すでにがんが進行している状態です。

▼見える症状としては下記の通りです
  • 口内炎が、なかなか治らない
  • 舌や粘膜の変色がある
  • しこりがある
  • ざらざらした突起・潰瘍
  • 口の中の痛みしびれ感
  • 物が噛みづらい、飲み込みにくい
  • 話しづらい
  • 顎や舌を動かしにくい

口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx (ベルスコープ)

当院の口腔がん検診では、口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx (ベルスコープ)でお口の中に青色光を当てて、異常がないか観察をします。

ベルスコープにより、歯科医院で(白色灯下で)短時間で観察することができます。口腔内蛍光観察装置 VELscope®Vx(ベルスコープ)は、世界23カ国で13,000名以上の歯科医が使用しており、2,500万件以上の実績があります。

口腔がんの場合、初期は自覚症状がほとんどありません。発見が遅れてしまい、手遅れになるケースが多いのが現状です。年に1回、口腔がん検診を受診しましょう。

▼口腔がん検診のご予約は、インターネットからも受けております。
口腔がん検診

上矢印
ページ先頭へ